バイオ燃料電池

Microbial Fuel Cell

ミクロ生物燃料電池>>バクテリア電池

燃料電池は大量のエネルギーを必要とするため効率が悪く、バクテリアなどのミクロ生物は安定性があり、酸化炭水化物による長期間の電力生産を行うのに適していることに注目し、普通の酵母菌から海底に生息する謎に包まれた細菌にいたるまで、あるゆる微生物の生物学的能力を活用し、電子を抽出する燃料電池です。

>> さらに詳細な情報はこちら


Liwei Link教授とバイオ燃料電池
Liwei Link教授が開発しているバイオ燃料電池
NCBEのPeter Bennetto博士が開発したバイオ燃料電池
バイオ燃料電池の化学変化と発電構造
BIO/technology Education 1 (4) 163-168「A paper by Peter Bennetto」
on-line journal 'Bioscience Explained'に掲載されたバイオ燃料電池
Microbial Fuel Cell Kit
「次世代低公害車の燃料及び技術の方向性に関する検討会」報告書の公表について
次世代低公害車の燃料及び技術の方向性に関する検討会報告書概要図
次世代低公害車の燃料及び技術の方向性に関する検討会報告書概要
次世代低公害車の燃料及び技術の方向性に関する検討会報告書表紙・目次
次世代低公害車の燃料及び技術の方向性に関する検討会報告書はじめに・第1章
次世代低公害車の燃料及び技術の方向性に関する検討会報告書第2章
次世代低公害車の燃料及び技術の方向性に関する検討会報告書第2章参考
次世代低公害車の燃料及び技術の方向性に関する検討会報告書第3章/第4章
次世代低公害車の燃料及び技術の方向性に関する検討会報告書参考資料1
次世代低公害車の燃料及び技術の方向性に関する検討会報告書資料2
次世代低公害車の燃料及び技術の方向性に関する検討会報告書資料3等
University of Massachusettsが2003年9月7日に公開したリリース
汚水を浄化する過程で発電をするバイオ燃料電池実験風景
汚水を浄化する過程で発電をするバイオ燃料電池
汚水を浄化する過程で発電をするバイオ燃料電池の映像
Illustrirte Zeitung1851年10月18日に掲載されたライプチッヒの植物園
Illustrirte Zeitung1854年2月11日に掲載されたProf. Paul Taugott Meissner
Illustrirte Zeitung1854年2月11日に掲載された植物扶養システム
Illustrirte Zeitung1854年2月11日に掲載された植物用空気清浄機
Illustrirte Zeitung1854年2月11日に掲載された植物用炭酸カリ
ABI Researchが2004年5月12日に公開した調査レポートリリース
「マイクロ燃料電池の国際規格策定に向けた作業部会の発足」について
Illustrirte Zeitung1856年4月19日に掲載されたZwickauの植物園
蓮の花
2005年7月7日のECのエネルギー研究所開設情報
2006 Fuel Economy Guide
ソニーが2007年8月23日に発表した、ブドウ糖で発電するパッシブ型バイオ電池
パッシブ型バイオ電池の発電方式図
GAOが2008年2月11日に公開した、「Hydrogen Fuel Initiative」が2015年の目標で達成するためのレポート