バイオメトリックス・パスポート

biometrics Passport

生体識別旅券

DNAから網膜、顔、声、指紋など、身体の部位で照合する機能を搭載したパスポートで、ICAO(国際民間航空機関)がバイオメトリックス・パスポートの導入に対応すると報告したが、Privacy Internationalは、1986年から25カ国で起こった事件を調査し、IDカードでテロを防ぐことはそれほどできないことを証明したIDカードとテロリズムに関するレポートを公開しています。

>> さらに詳細な情報はこちら


世界の約40カ国の民間団体がサインしたEDRIのICAO公開質問状
Privacy Internationalが2004年4月27日に公開したIDカードとテロリズムに関するレポート
Detica社が2004年4月22日に公開したリリース
MORI社が2004年4月23日に公開したリリース
Detica社が2004年4月27日に公開したリリース
OECDが2004年4月28日に公開したバイオメトリックス報告書
オランダのAmsterdam Schiphol Airportに導入されたIRISのチェック風景
ケンブリッジ・コンピュータ・ラボが公開したIRISの解説
1993年にJohn G. DaugmanがIEEEに提出したIRISの解説
イギリス内務省のIRIS報告
IBMが公開したAmsterdam Airport SchipholのIris Registration
Schiphol Group of Amsterdamから依頼されたIBMのirlines and airports around the world a quick security access system
Panasonic BM-ET500 Iris Recognition Access Control System
米国国務省が発表したバイオメトリックス・ビザのスケジュールと内容をレポート
Jacquelyn L.によるバイオメトリックス・ビザの実証レポート
外務省が2004年10月1日に公開したリリース
国際民間航空機関機械読取渡航文書専門家会合新技術作業部会の情報提供依頼
EUの指紋を含むバイオメトリックスのパスポート導入ドラフト
statewatchの報告
Europarliament委員会が2004年9月30日に公開したレポート
GAOが2004年11月8日に公開した移住施行目的に組み込む必要条件レポート
statewatchが2004年11月28日に公開した25の政府からなる欧州連合委員会による欧州議会への圧力
EUのGeneral Affairs Councilが2004年12月13日に公開した規則を採択リリース
イギリス政府が公開したステートメント
経済産業分野のうち個人遺伝情報を用いた事業分野における個人情報保護ガイドライン
オリエンタルランドが2005年1月4日に公開したリリース
Note from Presidency to the Visa Working Group (doc no: 16257/04, 21.12.04)
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載された化学者Justus von Liebig
ミュンヘンのJustus von Liebig研究所
Justus von Liebigの階段教室
Illustrirte Zeitung1856年5月31日に公開されたロンドンの窃盗犯
イギリスのIDカード法(Identity Card Bill)案
イギリスのIDカード法(Identity Card Bill)案補足資料
新型のパスポートIC旅券の導入発行
ドイツのePassのポスター
ドイツのePass解説
the globeandmailが2005年7月8日に公開したGermany clears biometric passports plan
heise.deが2005年7月8日に公開したBundesrat billigt Biometriepass-Verordnung
CCCが解説した指紋の騙し方
CCCの雑誌die datenschleuderの86号表紙
What The Hackのイベント情報
外務省が2005年8月9日に公開した平成16年度IC旅券調査研究報告書のリリース
平成16年度IC旅券調査研究報告書
外務省が2005年9月14日に情報を公開した、非接触ICチップ導入に伴う旅券法が改正について
パスポート申請用写真の規格変更のお知らせ
Statewatch が2005年10月31日に公開したバイオメトリックス・パスポートに関するセキュリティ機能の規格データ保護レポート
AEDが2005年11月に公開した「EU biometric ID Card」に対する2005ステートメント
野村総合研究所は2005年12月7日に、2010年までの国内IT主要7市場の市場分析および市場規模予測
外務省が2005年12月27日に公開した旅券法施行規則改正案意見募集結果
外務省が2006年2月20日に公開した2005年1月〜12月の旅券統計
外務省が2006年3月20日に公開したIC旅券導入開始案内
UKPS Biometrics Enrolment Trial
FCO(Foreign and Commonwealth Office)とUKPS(UK Passport Service)のBiometric Passport leaflet
米国DHSが2006年4月18日に公開した電子パスポート実験終了報告
ECJが2006年5月30日に公開した判決リリース
Infineon Technologies社が2006年8月21日に公開したリリース
NXPが2006年9月5日に公開したリリース
GAOが2005年9月12日に公開した、入国審査事務局のパフォーマンス・レポート
GAOが2006年11月16日に公開した、防衛旅行システムに対するMcCoy Williamsの報告
GAOが2005年11月29日に公開した、移民局の外国人ファイルの管理に関するレポート
GAOが2007年9月21日に公開した、DVビザと詐欺、テロリストの複雑な関係レポート
GAOが2008年7月25日に公開したパスポート発行システムの問題点レポート
実際の日本人のIC旅券のデータを読み出し、スマートカードに移植したクローンの読み取り画面
エルビス・プレスリーの写真に入れ替えた偽造IC旅券のデータ画面
GAOが2008年9月10日に公開した、入国審査と税関査定に関する報告書
内務大臣のジャッキー・スミス(Jacqui Smith)とイギリスの新ナショナルIDカード
イギリスの新ナショナルIDカード-1
イギリスの新ナショナルIDカード-2