バイ・キュービック法

bi-cubic


画像補間の一つで、補間される画素のまわりの16点を用いて3次元の近似補間を行い濃度値を決ることから、もっとも精度の高い補間法ですが、バイ・リニア法の約2倍の時間がかかります。

>> さらに詳細な情報はこちら