ハイテク犯罪の現状と警察の取り組み

1998年度の警察白書の第1章

1998年5月15日から17日までの間、イギリスのバーミンガムで第24回主要国首脳会議が開催され、「国際犯罪」が主要議題の一つに取り上げられ、ハイテク犯罪に関する各国首脳の討議結果を、8箇国の共同により、「コミュニケ」としてまとめられた、ハイテク犯罪への取り組み方針です。

>> さらに詳細な情報はこちら


世界のインターネット・ユーザー(Computer Industry Almanac Inc.より/1998年末現在)
appleimac.comのページ
インターネットユーザーのオンライン金融の利用率
1998〜1999年におけるインターネットの経済的重点
南米おける大人のインターネット・ユーザー
米国における両親のインターネット利用の推移
米国の子供達がインターネットで情報を知る先
米国のサイバー取締に対する意識調査結果
Webショップのプライバシーに対する情報掲載
2000年5月〜6月のオンライン・ショップの数と売り上げの伸び
オンライン・ショップで衣類を購入する理由
オンライン・ショップの衣類購入トラブルの原因
世界のオンライン・ショップ利用目的の割合分布
国別オンライン・ショップ利用率ランキング
2000年8月の地域別、国別インターネット・ユーザー
オンライン・ショップ・リピーターの意識
イギリスのNCCが発表したオンライン・ショップの拒否原因
米国のインターネットを使う子供と、使わない子供の比較
子供達がよく使うソフト
インターネットを活用した収入額別の割合
インターネット・ショップの継続年数と全体の割合
ドイツのドメイン数の伸び
ドイツの種類別ドメイン数の伸び
ドイツのドメイン数の伸びと、必要な金額
ドイツのホスト数の伸び
ドイツのホスト数の伸びと金額
言語別世界のインターネット・ユーザー
言語別ユーザーの円グラフ
世界における1999年と2000年年末のオンライン小売り予測
米国の年齢別インターネットユーザーの利用時間
米国の13〜24歳がオンラインで購入する商品の傾向
ブラジルのインターネット・ユーザー
NCLのプライバシー問題報告
ロシアとヨーロッパのインターネット・ユーザーの伸び
米国における8〜12歳の子供とインターネット
米国の18歳以上で、1998年と2000年にオンライン・ショップ利用経験者
各国のカテゴリー別オンライン・ショップの分布
2000年6〜10月のオンライン・セールス推移と業種
Goldmann Sachs and PC Data Onlineの年末商戦情報
AmExの2000年オンライン購入者の傾向
CSLRが公表した日本人のオンライン・プライバシー楽観主義
米国の1999年と2000年年末商戦で購入できなかったサイトの数
2000年年末米国における日曜ごとの売り上げ比較
米国の14〜17歳の子供が大人向けサイトを訪ねる割合
TeleGeography社の世界の情報通信マップ案内ページ
南米の2000年インターネット状況
Roper Starch Worldwideの米国人のインターネット・ライフ情報
イタリアの2000〜2004年インターネット事情
米国における人種別インターネット犯罪とその種類
米国の2000年と2001年の第1/4半期パソコン販売比較
米国の電子メール市場動向
1470年にニュールンベルグで制作された「知識の塔」
1548年にベルリンで制作された「法則の塔」
1500年頃に制作された鞭を持つ先生と8人の生徒
1592年に制作されたW.L.Schreiber Potsdamの教育現場
ロバに例えられた17世紀の教育
IPSOS Reidの世界のオンライン詐欺情報
MSNBCが2001年6月に調査したオンライン上で有害といわれるサイトへの反応
Harris Interactiveが公開したプライバシーとプロテクション情報
米国における2001年5月と6月のサイバー経済
Bio-Terry & MASCAPが公開したバイオケミカル・テロの歴史
GAOが公開した生物化学兵器テロ情報
GAOが公開した化学及び生物化学兵器の状況
Googleが公開した2001年9月11日の同時多発テロ関連アクセス・ログ
HarrisInteractiveが公開した2001年年末商戦の動向
GAOが2001年11月27日に公開したNASAのアーカイブ構築プラン
WIPOが公開した1999年から2001年11月までのドメイン名紛争統計
米国政府が2003年度として要求した国防予算と1999年の25カ国国防予算
サイバー刑事法研究会報告書の概要
欧州評議会サイバー犯罪条約
GAOが2002年4月16日に公開したInformation Security
GAOが2002年5月2日に公開したInformation Securityに関するレポートと宣言書
Robert F. DaceyのFederal Information Security Management Act of 2002コメント
GAOが公開した米国国防省のにおける無駄、無能、無効な仕事のプロセス例
GAOが公開し正当な予算とインフォメーション・システムの適切な向上
Annie E. Casey Foundationの収入、人種、地域子供の対テク環境比較レポート
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1997
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1998
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1999
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1999の付録
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2000
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2000の付録
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2001
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2002
ホワイトハウスが2002年9月18日に公開したcyberstrategy-draft
ホワイトハウスの2002年9月18日cyberstrategy-draftニュースリリース
OECD情報セキュリティガイドライン
警察庁が2002年11月7日に公開したインターネット治安情勢の分析
コンピュータ処理されたデータで公開できる情報の査定をレポート
コンピュータ・セキュリティの進化にともなう批判とリスク
オランダのDr.Jan GrijpinkとDr Corien Prinsが公開した匿名電子情報交換の新ルール
2001年の仕事におけるコンピュータとインターネット
2001年の仕事場で利用するインターネットと電子メール
米国警察による1992-2000の犯罪報告
国際テロ事件の分析グラフ
GAOが2003年5月27日に公開した国際テロ・レポート
FDICによる情報セキュリティとリスクに関するレポート
Robert F. Daceyが訴えた法で定めた情報セキュリティ手段の必要性報告書
Illustrirte Zeitung1849年5月26日に掲載された腕白小僧のしつけ風景
FBIの2004年 2009年計画
Illustrirte Zeitung1856年3月8日に掲載されたアズテック人
南米の薬学研究者Louise Meyer
南米で発見されたBrechnuss
南米で発見されたUpasの木
南米で発見された試薬の顕微鏡画像
南米のBoninsima島
日本IBMが2006年5月1日に公開した、サイバー犯罪に対する動向とビジネスへの影響レポート

警察とメディア
警察とインターネット
ネット警察
ハッカー
サイベリア
サイバースペース
20人のビデオジャーナリスト
video vigilante
電子自警団
DIVA(Damned Interfering Video Activists)
サイファー・パンク
ネット世話役
クリッパー・チップ計画
ネットワーク上のプライバシー侵害問題
EFF
インターネットいじめの悩み相談室
電子ネットワーク協議会
倫理問題に係る自主ガイドライン
電子ネットワーク協議会の倫理綱領
電子ネットワーク協議会のルール&マナー集
クリッパー・チップ計画
サイバーポン
ネット・ヘイト
インターネット
ネチズン
ネット世話役
video vigilante
電子自警団
ブラインド・ファキシング
サイベリア
MUD(Multi User Dungeons)
インターネット上のワイセツ画像摘発
メガ・キャリア
米国内の通信改革法案
NetNanny
ネチケット
インターネット暴動
サイバースペース独立宣言
倫理綱領抗議文
「『倫理綱領』に抗議します」
ビットポリス
モラルハザード
ドイツ新テレコミュニケーション法案
ドイツ・マルチメディア規制法
電子取引法制に関する研究会
黒いリボン
SafeSurf
SurfWatch
コンピュータ不正アクセス対策基準
コンピュータ緊急対応センター
GENBAdePOLIS
サイバー・テロ
マッド・サイエンティスト
サイバーコップ
インターネット警察
組織的な犯罪に対処するための刑事法の整備について
ネオ・ラッダイト運動
Network Monitoring Attack
盗聴法案
EPIC(Electronic Privacy Information Center)
ゴア副大統領(当時)の暗号化キー関連政策
メディア・アクティビスト
video vigilante
KES
フィルタリング機能の検討案
PICS(the Platform for Internet Content Selection)
Safety-Net
RSACi
性とメディア
Cyber Patrol Coporate
自由の疫病
バーチャル・アイデンティティ
バーチャル・セックス
仮想現実タレント
デザイナー・リアリティ
米国の電子暗号化技術国外輸出
「組織犯罪対策」に反対する刑法学者の声明
フィルタリング・システム
メリーランド州のネットハラスメント防止法案
Telecommunications Act of 1996
ワイヤー・タップ
「大阪わいせつリンク」事件について
リンク 猥褻物陳列罪 プロバイダの責任
国際暗号協定
CDA
サイバー法
OECDの暗号政策ガイドライン
Manhattan Cyber Project
個人情報の保護に関するガイドライン
暴力ゲーム
TMN
Kids GoGoGo
コンピュータ犯罪捜査支援プロジェクト
映画Ratingシステム
インターネット風俗画面研究会
クリントン大統領(当時)のワイセツ情報規制策
CESA倫理規定
ドメインジャック
GetAdmin
フィルタリング機能の構築
京都・わいせつ画像データ裁判
電波ジャック
Privacy Assured
電子メール爆弾
NCSA(National Computer Security Association)
情報システム安全対策指針
盗聴法成立阻止ネットワーカー連絡会
日本国憲法とマルチメディア
不健全指定を受けた出版物
インターネットの危機
フューチャーネットワーク
レイティング・データベースの稼働
Attack
インターネット上の情報流通ルール
情報流通ルール-1/はじめに
情報流通ルール-2/必要性
情報流通ルール-3/議論の状況
情報流通ルール-4/イギリス
情報流通ルール-5/ドイツ
情報流通ルール-6/フランス
情報流通ルール-7/オーストラリア
情報流通ルール-8/シンガポール
情報流通ルール-9/EU
情報流通ルール-10/OECD
情報流通ルール-11/APEC
情報流通ルール-12/自己責任の原則
情報流通ルール-13/情報発信への対応
情報流通ルール-14/プロバイダーの責任
情報流通ルール-15/発信者情報の開示
情報流通ルール-16/受信者の選択を可能とする技術的手段
情報流通ルール-17/事後的措置
情報流通ルール-18/脚注1〜25
情報流通ルール-19/まとめ
情報流通ルールに関する意見募集(終了)
米国の電子情報公開法
情報の自由化宣言
レイティング・データを知るための方法
風営法改正
米国の過激な学校のフィルタリング規制法案
静岡県インターネットプロバイダー生活安全協議会
ネットワーク犯罪防止法
IBM eNetwork/1
アンケートのパラドックス
CALEA
FCCのVチップ規則
Green Paper
1998年1月30日に発表されたGreen Paper
Green Paperに対するEUとECの見解
情報セキュリティビジョン策定委員会
不正アクセス対策法制分科会
情報操作
プライバシーマーク制度
ネチズン保護法
ネットに必要な10の法案
インターネット等ネットワーク利用環境整備小委員会
ebase
IBMご利用ガイド
メール脅迫者
CHALK
FTCのインターネット・プライバシーに関する提案
日本ジャーナリスト会議の盗聴法反対声明-1
日本ジャーナリスト会議の盗聴法反対声明-2
盗聴法案の国会審議入りに抗議します
1998年5月14日のゴア副大統領(当時)の講演
データベース保護法案
青少年と放送に関する調査研究会
通産省のマルチメディア・コンテンツの公募
国会の組織犯罪対策関連3法案の趣旨説明と質疑-1
アクセシビリティ
NetAction
1998年6月5日に米国商務省が発表した最終案-1
1998年6月5日に米国商務省が発表した最終案-2
スウェーデンのElectronic Bulletin Boards
ハイテク犯罪対策重点推進プログラム
Online Privacy Alliance
Digital Kids
FOIA
コンテンツのタブー
IANAのホワイトペーパー賛成表明
ネットワーク上の人格
情報関連10事業の1000億円のプロジェクト公募
IFWP
Emily Postal's Netiquette Q & A
KIDSPLAZA
母親クラブ
警察庁コンピュータ犯罪対策班
逆探知システム
警察白書
GiveToCharity.com
VoxML
国際ジャーナリストの仕事と技術
政府の高度情報通信社会推進に向けた基本方針
郵政省の不正アクセス対策法制への意見募集
1999年1月7日に郵政省から発表された募集結果
オスロ大学ハッキング事件
サイバー・ウオッチ・ネットワーク
cybersquatting
オーストラリア1999年放送サービス修正法案
盗聴法という言葉
CyberCop Sting
偽銀行サイト警報
警察の組織犯罪を告発するネットワーク
民主党の有害情報から子どもを守るプロジェクト
ヒューマン・クリプト
クラッカー
G8ハイテク犯罪対策・官民合同ハイレベル会合
ワレザー
Intruder
ローテク・ハイコンセプト・テロ
米国同時多発テロ事件補足資料
Digital Pearl Harbor
FBIによるKGBハッキング・ハッカーズ
2001年9月11日以降の世界のデータ規制
中国インターネット・アクセス規制チェック
seven dirty words
誤解を招く、単語の並べ方
倫理的ハッカー
EPC(Economic Policy Committee)
G7(Group of Seven)
G8(Group of Eight)
CAPA(Child Abduction Prevention Act)
VMDT(Video Mobile Data Terminal)
マニフェスト
Operation Peer Pressure
ドメイン・スラミング
改ざん
Pharming
Def Tech
ゲートキーパー制度
脅し、恐怖を与え、稼ぎ出すビジネス
the Communications Opportunity, Promotion, and Enhancement Act of 2006
JUNIOR net
ICDRI(International Center for Disability Resources on the Internet)