ハイ・デンシティ・マルチメディアCD規格

Hi-density Multimedia CD規格/MMCD

マルチメディアCD

1994年12月16日に発表された、ソニーとフィリップス(Philips)社が提唱するデジタル・ビデオディスク(DVD)規格で、ディスクの直径はSD規格と同じ12cmだが、構造はCD-ROMと同じように、片面だけにデータの書き込みができる単版で、記憶容量が3.7Gバイトです。

>> さらに詳細な情報はこちら