ハイブリッド符号化


動き補償フレーム間予測誤差によって、映像信号の時間的な冗長度を省き、直交変換であるDCTで空間的な冗長度を省いて、高度の映像符号化を実現する技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら