バウハウス

Bauhaus


1919年にドイツのワイマールでWalter Adolf George Gropiusによって創設された造形学校です。イマールからデッサウ、ベルリンと本校が移転し、1933年にナチスによって廃校に追いやられるまでのわずか14年間しかドイツでは存在しませんでした。

>> さらに詳細な情報はこちら


1933年頃のバウハウスの教授陣
バウハウスの最初の校章
学生が考えたバウハウスの校章
国立バウハウスの校章
バウハウスの時間割表
グロピウスが発表した授業構成図
バウハウスの学生達が造ったアルバム-1
バウハウスの学生達が造ったアルバム-2
バウハウスの学生達が造ったアルバム-3
バウハウスの学生達が造ったアルバム-4
バウハウスの学生達が造ったアルバム-5
バウハウスの学生達が造ったアルバム-6
バウハウスの学生達が造ったアルバム-7
バウハウスの学生達が造ったアルバム-8
バウハウスの学生達が造ったアルバム-9
バウハウスの学生達が造ったアルバム-10
バウハウスの学生達が造ったアルバム-11
バウハウスの学生達が造ったアルバム-12
Dessau Museumポスター
Moholy-Nagyのカラー構成
ナチのバウハウス助成金廃止と建築物の破壊を求めるビラ
デッサウのバウハウス閉鎖を知らせたBerliner Tageblatt
バウハウス家宅捜査の新聞切り抜き
ヨハネス・イッテンの12色環
パウル・クレーの「彩色平面の基本星型あるいは統合星型」の指示で彩色
Bauhaus-Dessauのページ
BAUHAUS KOLLEGのページ
米国の教育とメディアに関するIDCの調査報告(2001年9月現在)
デッサウのバウハウス
室内から見たデッサウのバウハウス
デッサウのバウハウス学生寮
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載されたカントの考える石
カント風の店