パソコン減税

特定情報通信機器の即時償却制度

通産省(当時)が景気対策の一環として、日本の設備投資の4分の1を占める情報化投資を促進するために1999年4月1日から100万円未満のシステムを対象に、低迷する法人需要喚起の起爆剤として施行された2000年3月末までの時限付き減税策です。

>> さらに詳細な情報はこちら


世界のインターネット・ユーザー(Computer Industry Almanac Inc.より/1998年末現在)
世界のWeb内容(Nature/8.July 1999,from NEC Research Instituteより)
サーチ・エンジンの実体比較(Nature/8.July 1999,from NEC Research Instituteより)
1999年全米パソコン出荷量(Dataquest社より)
1999年全世界パソコン出荷量(Dataquest社より)
1998〜1999年におけるインターネットの経済的重点
米国における両親のインターネット利用の推移
米国の子供達がインターネットで情報を知る先
2000年8月の地域別、国別インターネット・ユーザー
パソコン・ユーザーの 経験年数と利用環境の比較
パソコン利用目的とインターネット利用者の比較
Goldmann Sachs and PC Data Onlineの年末商戦情報
米国の1999年と2000年年末商戦で購入できなかったサイトの数
2000年年末米国における日曜ごとの売り上げ比較
米国のパソコンユーザーとインターネット環境確保の比率
TeleGeography社の世界の情報通信マップ案内ページ
世界と米国のパソコン出荷1999年と2000年の比較1
CAIDのインターネットマップCAIDA Skitterのサイト
CAIDのインターネットマップ・ポスター
Nielsen//NetRatingsが2002年12月20日に発表した2002年末商戦の動向
Amazon.comが2002年12月26日に発表した年末商戦結果
Illustrirte Zeitung1845年3月1日号に掲載されたウィーンの革命で殺害されたCrasen Ballet-Latour将軍