パソコンとモデムの誤動作


1998年夏以降に出荷された総台数約2400万台の約4分の1に当たる、Windows 98と95のタイミングを管理する機能を使ってパルス信号を生成する方式を採用している製品約600万台のモデムで、パソコンのCPUに高い負荷がかかった状況のときに報告された誤動作です。

>> さらに詳細な情報はこちら