パーソナルコンピュータの共通重要障害対応ガイドライン


電子情報技術産業協会(JEITA)のパーソナル情報部会が2003年5月21日より提供を開始した、ユーザーの不利益を最小限にとどめるとともに、パソコンメーカー各社による効率的な対応を可能にすることを目的にした11ページからなるガイドラインです。

>> さらに詳細な情報はこちら