バーチャル・ドラッグ

Virtual Drug

仮想麻薬

コンピュータ・ゲームやネットワーク・ゲームの中で登場した麻薬で、多人数同時参加型のMMORPGで登場し、その症状は麻薬に酷似し、激しい嘔吐、震え、理由もなくすすり泣きを始め、薬物をくれとせがむなど典型的な依存症の症状に加えて、過剰摂取して、死に至ることもあります。

>> さらに詳細な情報はこちら