バーチャル・メーキャップ

virtual makeup


資生堂が1997年から開始した、顧客の肌診断や写真をもとにした化粧後のイメージをインターネットのホームページで合成するサービスでした。

>> さらに詳細な情報はこちら