バッファ・オーバーラン

buffer overrun

バッファ・オーバーフロー

周辺機器と、CPUを中心としたコンピュータとの間で、データのやり取りをするとき、データ処理を滞らせないためにデータを一時期蓄積する記憶装置として設置されているバッファ・メモリの許容量を超過し、パソコンをフリーズさせる現象です。

>> さらに詳細な情報はこちら