ハロウィーン文書

The Halloween Document


1998年10月のハロウィーンに「ハロウィーン I」が公開され、当初はMicrosoft社もノーコメントであったが、後にこれが本物であることを認めた。その後、Linuxに焦点をしぼって「ハロウィーン II」 が公開され、1998年5月11日にMicrosoft社のオランダ支社から出された正式コメントに古参ハッカーで、いまはオープンソース運動の理論的な指導者として有名であるエリック・レイモンド(Eric S. Raymond)が注釈した「ハロウィーン III 」が公開されました。

>> さらに詳細な情報はこちら


Halloween X
反トラスト法
反トラスト法問題に関するURL
反トラスト法関連のパロディ・ページ
1997年10月20日の米国司法省の発表
マーストリヒト条約
ラルフ・ネーダーからビル・ゲイツへの公開書簡-1
ラルフ・ネーダーからビル・ゲイツへの公開書簡-2
米国司法省の発表に対するラルフ・ネーダーグループの声明
InternetExplorer
Windows NT
Freedom of Choice
Microsoft社からローレンス・レッシング教授への手紙
独禁法
Windows 98
1998年3月2日の質疑応答
コンサート
情報通信コングロマリット
バックボーン・ネットワーク
メディア・コングロマリット
メディア・コングロマリット/2004年
JavaOne
独禁法
An Open Letter to Bill Gates
IAA
アンケートのパラドックス
情報操作
レンダリング・エンジン
Active Channel
Active Channels
Microsoft Active Channel Guide
U.S. Consumer Gateway
1998年5月14日にMicrosoft社が発表したリリース
DRAM
情報関連10事業の1000億円のプロジェクト公募
PC-1
フラッグ・キャリア
プライベート・ケーブル
クラブ・ケーブル
CEO
Macintoshエミュレータ
Windowsエミュレータ
エミュレータ
WTS
QuickTime
CPT
製造業のY2K情報交換は反トラスト法を問わない
2000年問題
21世紀の学校
POV-Ray
The 21st Century Teachers Network
Java訴訟
Microsoft社の反トラスト法裁判の証人リスト
NeXTstep
OS/2
ネットスケープ
Windows NT
Windows 2000
Solaris
Linux
Java
AOL
この2000年で最も大事な発明はなにか?
CCIA
OSI(Open Source Initiative)
Bruce PerensとEric Raymondのやり取り
Apocalypse Roulette
Millennium Live - Humanity's Broadcast
Posner効果
OSS(Open Source Software)
オープンクリエイション
OCPL
PS-Linux
2001年9月9日問題
独占禁止法と電気通信事業法の共同ガイドライン
誤解を招く、単語の並べ方
OWASP(Open Web Applications Security Project)