ハング・イニシャル

hung initial

張り出しイニシャル/突き出しイニシャル

欧文組版で、書物や章の最初の文字や語を本文よりもタイプ・サイズが大きく、左のマージンへはみ出した特別に装飾された文字のことで、中世の書物では、本文を書いたり、印刷する技術者と、ハング・イニシャルを描く技術者は異なっていたため、ハング・イニシャルの入るスペースの中央に小さく、そこに入るアルファベットを入れ、ハング・イニシャルの技術者に渡されていました。

>> さらに詳細な情報はこちら