半導体材料コンソーシアム検討準備委員会

半導体材料共同事業体検討準備委員会

2002年8月7日に、70nmノードを中心とする次世代半導体のバックエンドプロセスの統合ソリューションを開発するため、その基板となる要素技術、評価技術、開発支援ツールの開発、材料開発期間を約半分の半年程度に短縮する技術の開発などを共同で実施することを目的に、半導体材料コンソーシアムを設立するにあたって、検討するために作られた委員会です。

>> さらに詳細な情報はこちら