半導体特許訴訟


米国半導体大手のTI社の技術者ジャック・キルビー(Jack Kilby)が開発し、1960年に出願された半導体の薄板に複数の回路素子を集積するための基本特許「キルビー特許」の関連特許「キルビー275特許」に富士通の製造販売する集積回路(IC)が特許を侵害しているかどうかが争われている裁判などが有名です。

>> さらに詳細な情報はこちら