パーキンソンの法則

The law of Parkinson>>Parkinson's Law


仕事の量と役人の数との間にはなんの関係もなく、仕事が増えようが、なくなろうが、ひたすら役人は増大するという法則で、1980年頃から、メモリ使用量がどんどん増え、どれだけ大きなストレージを用意しても、データは増え続け、一杯にしてしまうという現象にも利用されるようになっています。

>> さらに詳細な情報はこちら