発電床


JR東日本コンサルタンツと慶応大学のSFC研究所上席所員江藤潔が共同で開発している、人間の移動するエネルギーを起電力に変え、例えば乗降客が改札ゲートなどを通過する際に、その床に埋められた圧電素子を踏むことで電圧が発生する発電するシステムです。

>> さらに詳細な情報はこちら