パワー・スキン

power skins

パワー皮膚

薄くて、破れにくい、軽量の紙状物質の総称として使われてきたが、イギリスのVNUnetは2007年2月21日に、NASAが宇宙探検に向けて人間の耳にある人間の耳の中の外壁にある毛細胞を対象にして開発している、火星の生活安定に欠かせない防御壁材を「パワー・スキン(パワー皮膚/power skins)」と呼び、実験していると報告しました。

>> さらに詳細な情報はこちら