光・同軸ハイブリッド・システム

optical & coaxial cable hybrid system


光ファイバー・ケーブルにも、同軸ケーブルにも対応できるシステムで、CATVではテレビ局から家庭への送信が450MHzの帯域を利用し、新設局などは広域化のために750MHzが採用され、これらの帯域に1つで対応でき、多チャンネル化やマルチメディア化に対応しています。

>> さらに詳細な情報はこちら