ピークシフト・コントロール・プログラム


日本IBMが開発した、オフィスや家庭のデスクなどで、ACからの電源供給を受けて動作しているノートPCが、電力需要のピーク時間帯に入ると、自動的にAC電源の使用を止め、それまで電力を蓄えていた充電式電池の電源から動作するように電源を管理する技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら