ピクチャー・イン・ピクチャー

Picture in Picture


1980年代初頭にシャープや松下電器産業が発表したテレビ画面の中に別のテレビ番組を挿入する機能です。ただし、初期のピクチャー・イン・ピクチャーは、当時のテレビ・サイズが小さかったことから、評判が悪かったです。

>> さらに詳細な情報はこちら