美術関連のホームページ/日本語


インターネット上であれば資料さえ持っていれば誰でも美術館などが開設できるようになり、個人的なサイバー美術館がどんどん誕生し、インターネット上に登場した日本のサイバー美術館を紹介しています。

>> さらに詳細な情報はこちら