美術品の物税納入


個人的にすごいコレクションを集めていたが、公共意識が少ないため、コレクターが死後、そのコレクションが散逸し、文化遺産としての価値を評価してこなかったため、散逸防止と美術館での公開拡充を目的として、文化庁が1998年1月に明らかにした、個人所有の美術品を相続税として物納する場合に優遇する制度です。

>> さらに詳細な情報はこちら


ジャパン・ミュージアム構想
サイバー博物館
ネットワーク・ミュージアム&マガジン・プロジェクト
電子美術館・博物館計画
仮想美術館
インターネット・アート
デジタル・ジャパネスク・プロジェクト
博物館・美術館収蔵品共通索引
le Deleuze
CHEZ MOI/CHEZ L'AUTRE
サイバー博物館のホームページ(日本語)
サイバー博物館のホームページ(外国語)
サイバー美術館のホームページ
OTE
文化振興マスタープラン・文化立国に向けての緊急提言
文化庁派遣芸術家在外研制度
文化庁メディア芸術祭
全国科学博物館協議会
未来科学技術情報館
文化財情報システムフォーラム
中古パソコン寄付を促進する新法
ヨーロッパのマルチメディア・アートの歴史的背景-1
ヨーロッパのマルチメディア・アートの歴史的背景-2
RMNイメージアーカイブ
エプサイト
The12-hour ISBN JPEG Project
Crash Media
The Channel project
家族で博物館を訪ね、一緒に勉強するためのガイド
Children's Book Committee
リモート・コントロール・ソフト
variable media initiative
SCRAN
富山県立近代美術館裁判
デヴァン
メルマガCMエクスチェンジ
文化情報総合システム
American Memory
コンテンツと歴史から成り立つMuseum Europe
ネット・アートのゴールドラッシュ
JPEG-2000
CIMI(Consortium for the Interchange of Museum Information)
Dot-Museum
Directable Characters
ユーロ表記文字のどたばた劇
中古パソコンを生き返らせる工場
文化財オンライン構想
CATaC(Cultural Attitudes towards Technology and Communications)
パブリックビジネス
カメラ付き携帯
Digital Cultural Institutions Project
SIRIS