非線形光学材料


光を入射するだけで出てくる光の波長が代わったり、エネルギー量が代わる特性を持った材料で、大きく無機物質と有機物質に分けることができます。。1930年に、ドイツ人で女性の物理学者M.ゲッペルト・マイヤーが波長変換に関する非線形光学効果を予言したのが最初といわれています。

>> さらに詳細な情報はこちら