ビデオ・アクティビスト

video activist


1970年代から、米国ではパブリック・アクセスの権利が法律で保障され、どの地域にもあるCATVで、市民が自由に機材や設備などをほとんど無料で使えるチャンネルがあり、そのチャンネルを使って一般市民が家庭用ビデオカメラで撮った映像を一般市民の目として報道する行動を起こした市民運動家達です。

>> さらに詳細な情報はこちら