秘密分散法


セキュリティを確保するため、情報を分割してそれぞれの情報を別々に保存し、それらをすべて持ち寄らないと正しい情報に復元できなくする方法です。

>> さらに詳細な情報はこちら