ヒューマンID計画

HumanID projct>>BAA00-29/HUMAN IDENTIFICATION AT A DISTANCE PROPOSER INFORMATION PAMPHLET(PIP)


人相を測定するのにアルゴリズムが利用可能かどうかを判定することを目的に、1990年代初めに米国国防総省のThe DoD Counterdrug Technology Development Program Officeの主導のもとで、650万$の予算を計上して行なわれたバイオメトリックス関連のプロジェクト「FERET計画」が2000年2月10日に引き継がれて進められているプロジェクトです。

>> さらに詳細な情報はこちら