ヒューマン・エラー

human error>>Oops!

人為的ミス

人間には、「認識する」「判断する」「動作する」という一連の流れがあり、その流れが狂うことによって起こる失敗です。

>> さらに詳細な情報はこちら


1470年にニュールンベルグで制作された「知識の塔」
1548年にベルリンで制作された「法則の塔」
1500年頃に制作された鞭を持つ先生と8人の生徒
1592年に制作されたW.L.Schreiber Potsdamの教育現場
ロバに例えられた17世紀の教育
CYBER SECURITY RESEARCH AND DEVELOPMENT ACT
日本証券業協会が2002年11月29日に公開したインターネット証券取引調査結果
NCESが2003年3月31日に公開した、教育関連のセキュリティ・レポート
民間航空機のキャビンで起こる事件や事故とセキュリティ
民間航空の保険に関する調査についての情報
米国北東部を走るAmtrakのIntercity乗客安全管理に関するレポート
輸送システムにおけるセキュリティ確保規制広報活動に関するCORRESPONDENCE
Illustrirte Zeitung1849年5月26日に掲載された腕白小僧のしつけ風景
Robert F. Daceyが公開したソフトウェアのパッチ管理プロセスに関するレポート
「Mistakes Do Happen(失敗は起こる)」
NCESの米国政府における1980年 2003年の教育経済支援のレポート
米国政府のセキュリティ・レポート「Secrecy Report Card: Quantitative Indicators of Secrecy in the Federal Government」
GAOが2005年3月24日に公開した財政的機密のデータの情報セキュリティに関するレポート
ジャスダックが公開した経過報告文
日本証券業協会と日本証券クリアリング機構が2005年12月12日に公開した決済条件の改定報告
日興シティグループ証券が2006年1月4日に公開したリリース
FaceTime Communications社が2007年1月16日に公開したリリース

ヒューマン・クリプト
人間ファイアウォール
サイバースペースの夏時間と冬時間
ワイヤレスカード
電子植民地主義
セキュリティ・フォント
住民番号制
深水歩黄金商場
サイバーポン
個人情報保護マーク
個人情報の流出
キッズ・カルチャー
会員名簿ネット流出
Truster
TDF
Pop-up MAIL
ordinateur
Magic Cookie
ICカード・インターネット認証システム
Cc(Carbon copy)
エルゴフィットキーボード
うるう秒調整
Social Engineering Attack
背番号法の成立に関して、運動団体からの声明
エンクリプション・プログラム
Cyberspace Electronic Security Act
NASDAQ
2000年1月以降のサイト攻撃
下請け主義から発生するセキュリティ問題
インターネット用スパイ・プログラムの売り込み
家庭用IDS
オンライン・キッズ
ネット時刻認証機関
住民基本台帳ネットワーク
クラッカー
サイバー・ダダ
サイバー・アバン・ギャルド
1998年10月28日に関西の通信マヒ
WEBバグ
Webビーコン
Magic Cookie
クロスサイト・スクリプティング脆弱性
国民共通番号制に反対する会
IP電話番号管理の研究会
行政手続オンライン化関連3法案
FBIによるKGBハッキング・ハッカーズ
LGWAN(Local Government Wide Area Network)
時刻認証
知識鉱脈
エントロピー
情報エントロピー
悪意なき情報流出
NTSB(National Transportation Safety Board)
SMS(Short Message Service)
No2ID
住民基本台帳ネットワークシステム関連のURL
住民基本台帳ネットワーク本格稼働後
ジャスダック
Mothers
銀行、証券、会計監査(Auditor)関連のURL
TDnet
ToSTNeT
J-NET
東証取引システムダウン
証券情報発信サイト
先物パソコン・ホームトレード・システム
株式学習ゲーム
証券市場基盤整備基金
FISMA(Federal Information Security Management Act)
米国コンピュータ・セキュリティ成績表