飛龍CPU

V-Dragon

V-ドラゴンCPU

Culturecom Holdings社がIBMと32ビットのRISCの設計をベースに共同開発した、米国のTansmeta社からライセンス提供されたMidori Linuxに最適化され、オンボードのエンジンを用いることにより、ネイティブに中国語の文字を生成できるモバイル機器向けプロセッサです。

>> さらに詳細な情報はこちら