光ディスク・グリーンプロダクトチェーン連絡協議会

The Council for Green Product Chain of Optical Discs


ディスク1枚の原料は約99%が原油由来のナフサで、使用済みディスクを破砕し、ディスクやOA機器などに再生する技術はすでに確立されているが、実際には、国内で再生・資源化する仕組みはないことから、光ディスク製造会社などの任意団体「CDs21ソリューションズ」が中心となって2006年7月5日に設立説明会を開催した、毎年増え続けるCDやDVDなど光ディスクの廃品を再生・活用するシステムです。

>> さらに詳細な情報はこちら