米国同時多発テロ事件補足資料


2004年9月11日に米国で発生した同時多発テロに関する、多くの補足された情報があるリンク集です。

>> さらに詳細な情報はこちら


国際貿易センター・ビルと朝日
Googleが公開した2001年9月11日の同時多発テロ関連アクセス・ログ
外務省が2001年11月16日に公開したテロ対策特別措置法日米書簡
USPSの電子商取引に関するプライバシー保護
USPSの事業内容の縮小と人員削減計画
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート表紙
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート目次
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート・サマリー
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート-1
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート-2
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート-3
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート-4
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート-5
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート-6
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート-7
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート-8
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート付録-A
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート付録-B
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート付録-C
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート付録-D
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート付録-Dシート
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート付録-E
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート付録-F
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート付録-G
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート付録-H
WTCの建築構造を分析したFEMAのレポート付録-I
Terrorism and the Attacks of September 11, 2001
国際貿易センター再開発プランPossible Futures
米国の博物館と図書館レポート2002
Eryk Salvaggioの同時多発テロをテーマにしたASCIIアート
「Listening to the City」の巻頭ページ
「Listening to the City」の会議テーブル風景-1
「Listening to the City」の会議テーブル風景-2
「Listening to the City」のフレームワーク・レポート
2002年7月20日のフレームワーク
6つの最終再開発プラン
プラン1のsiteplan
プラン2のsiteplan
プラン3のsiteplan
プラン4のsiteplan
プラン5のsiteplan
プラン6のsiteplan
New York New Visions Report
Foreign Terrorist Organizationsが2002年8月9日に公開したテロリスト集団のリスト
米国のPatriot Actと図書館
米国のPatriot Actの発効前と発行後の変化
American Library Associationが発表したPatriot Actガイド
米国のPatriot Actのリソース集
Libraries and the USA PATRIOT Act:Access, Openness and Confidentiality
1973年に米国で施行された戦争パワー法
2001年9月11日〜2002年9月11日に起こったインターネットの試練
One year later: September 11 and the Internet
Department of Education Annual Plan 2002-2003
The Myth of American Isolationism
GAOの旅客用交通機関へのテロに対するのセキュリティのレポート
Pentagon memorialのデザイン・コンペ巻頭サイト
A Vision for Lower Manhattan
国際貿易センター再開発の7つのプランの巻頭ページ
国際貿易センター再開発の7つのプランの「a」
国際貿易センター再開発の7つのプランの「b」
国際貿易センター再開発の7つのプランの「c」
国際貿易センター再開発の7つのプランの「d」
国際貿易センター再開発の7つのプランの「e」
国際貿易センター再開発の7つのプランの「f」
国際貿易センター再開発の7つのプランの「g」
外務省が2003年2月6日に公開した2004年度米国予算教書概要
米国の2002年国勢調査
WTC跡地に建設されるStudio Daniel Libeskind案に決定サイト
WTC跡地に建設されるStudio Daniel Libeskind案に決定報告
WTC跡地に建設されるStudio Daniel Libeskind案に決定リリース
WTC跡地に建設されるStudio Daniel Libeskind案に決定経緯
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション・スライド-1
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション・スライド-2
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション・スライド-3
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション・スライド-4
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション・スライド-5
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション・スライド-6
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション・スライド-7
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション・スライド-8
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション・スライド-9
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション・スライド-10
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション・スライド-11
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション・スライド-12
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション・スライド-13
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション・スライド-14
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション画像-1
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション画像-2
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション画像-3
WTC跡地のStudio Daniel Libeskind案プレゼンテーション画像-4
New York Newsdayが2003年3月1日に解説したStudio Daniel Libeskind案
Iraq Book
ディスプレイ・ホールに展示されている「自由の鐘(Liberty Bell)」
修理とテストをしている「自由の鐘(Liberty Bell)」-1
修理とテストをしている「自由の鐘(Liberty Bell)」-2
修理とテストをしている「自由の鐘(Liberty Bell)」-3
修理とテストをしている「自由の鐘(Liberty Bell)」-4
修理とテストをしている「自由の鐘(Liberty Bell)」-5
修理とテストをしている「自由の鐘(Liberty Bell)」-6
修理とテストをしている「自由の鐘(Liberty Bell)」-7
修理とテストをしている「自由の鐘(Liberty Bell)」-8
修理とテストをしている「自由の鐘(Liberty Bell)」-9
Justice Department's Projectの同時多発テロ以降インタビュー
国際テロ事件の分析グラフ
GAOが2003年5月27日に公開した国際テロ・レポート
テロと闘うための国際的な政治的意思及び能力の向上G8行動計画
大量破壊兵器の不拡散G8宣言
大量破壊兵器・物質の拡散に対するグローバル・パートナーシップG8行動計画
交通保安及び携帯式地対空ミサイル(MANPADS)の管理強化G8行動計画
腐敗との戦いと透明性の向上G8宣言
The Art Newspaper.comが2003年9月22日に公開した国際貿易センター再開発情報
2003年10月9日に「自由の鐘」が移動すると報告したサイト
EMAの「Post-9/11 Public Assistance」復旧状況報告書
JayEtta Z. Heckerによる精神的な影響に関する実験調査報告書
GAOが2003年10月24日に公開したテロに遭遇して起こった悲劇の保険制度
GAOが2003年10月31日に公開したグランド・ゼロの現在と未来
GAOが2003年12月12日に公開した、テロと経済に関するメカニズムのレポート
世界のテロリスト集団情報「New Report, Foreign Terrorist Organizations」
World Trade Center Site Memorial Competitionが2004年1月14日に公開したリリース
9-11 CommissionのStaff Statement No. 1: Entry of the 9/11 Hijackers into the United States
9-11 CommissionのStaff Statement No. 2: Three 9/11 Hijackers: Identification, Watchlisting, and Tracking
9-11 CommissionのStaff Statement No. 3: The Aviation Security System and the 9/11 Attacks
9-11 CommissionのStaff Statement No. 4: The Four Flights
9-11 CommissionのStaff Statement No. 5: Diplomacy
9-11 CommissionのStaff Statement No. 6: The Military
9-11 CommissionのStaff Statement No. 7: Intelligence Policy
9-11 CommissionのStaff Statement No. 8: National Policy Coordination
9-11 CommissionのDr. Condoleezza Rice's statement
米国のMIPTが公開したNational Technology Plan for Emergency Response to Catastrophic Terrorism
米国のMIPTが公開したSooner Spring - Final Report
MIPT Annual Report 2002
MIPT Strategic Plan
MIPT Information Kit
最終版THE 9/11 COMMISSION REPORT
最終版THE 9/11 COMMISSION REPORT前にEPICがした証言
THE 9/11 COMMISSION REPORT関連サイト
Tim Kane, Ph.D.による米国の地球規模外交の歴史1950-2003
1946年頃の米国議会図書館
議会図書館内部プラン
議会図書館建設現場
Approved 1818年1月30日にThomas Jeffersonの図書館購買認可法に添った認可リスト
議会図書館図書整理整理風景
1946年頃の議会図書館の内部センター
GAOが2005年8月28日に公開した、航空安全の乗客スクリーニング・テストと、リスクに関するレポート
NISTが2005年4月5日に公開したリリース
NISTが2005年4月5日に公開したShyam Sunderによるプレゼンテーション
NISTが2005年4月5日に公開したanalysis of building and fire codes and practices
NISTが2005年4月5日に公開したoccupant behavior, egress and emergency communications
NISTが2005年4月5日に公開したfire service technologies and guidelines
GAOが2005年4月5日に公開した、2001年のテロと最近の財政への影響
GAOが2005年4月9日に公開した2001年のテロ以降の貿易に関するレポート
GAOが2005年4月9日に公開した2001年のテロ以降の貿易に関する対応状況
9/11 commission releases it final report
米国国家テロリズム対策センターが公開した「2004年重要国際テロ年表」
GAOが2005年5月10日に公開した、海外大使館のテロ攻撃に対する職員の保護対策レポート
GAOが2005年5月10日に公開した、海外大使館のテロ攻撃に対する職員の保護対策実証実験レポート
GAOが2005年6月6日に公開した、「USA Patriot Act」に関して追加指導レポート
2001年9月11日の号外にあった「Who would do this?」
GAOが2005年7月11日に公開した、FAAによる主要な航空交通管制システムに関するレポート
消えるかもしれない世界中で展開されてきたTower Recordのロゴ-1
消えるかもしれない世界中で展開されてきたTower Recordのロゴ-2
NSIが2007年3月6日に公開したレポート「Killing the Messenger」
2007年3月に公表された盗聴の司法省内部監査最終報告書
GAOが2008年1月22日に公開した、同時多発テロ時のニューヨークで経験した健康管理問題改善に向けた実証実験レポート
調査レポート「CPI Report Alert: Iraq - The War Card」の報告
調査レポート「CPI Report Alert: Iraq - The War Card」
調査レポート「CPI Report Alert: Iraq - The War Card」のチャート
WTC崩壊時の健康管理問題改善に向けた2008年予算案
GAOが2008年6月13日に公開した、テロに対する世界規模の戦争と、国防総省の義務に対するレポート

ローテク・ハイコンセプト・テロ
ローテク・ハイコンセプト・テロ-2
ローテク・ハイコンセプト・テロ-3
ローテク・ハイコンセプト・テロ-4
ローテク・ハイコンセプト・テロ-5
ローテク・ハイコンセプト・テロ-6
ローテク・ハイコンセプト・テロ-7
ローテク・ハイコンセプト・テロ-8
ローテク・ハイコンセプト・テロ-9
ローテク・ハイコンセプト・テロ-10
ローテク・ハイコンセプト・テロ-11
ローテク・ハイコンセプト・テロ-12
ローテク・ハイコンセプト・テロ-13
ローテク・ハイコンセプト・テロ-14
大事件と、先生が生徒に取るべき行動
大事件と、大人が子供に取るべき行動
愛国心を見せろ!
ユニラテラリズム
サイバー・テロ
インターネット暴動
Carnivoreシステム
インターネット告訴
インターネット・ストライキ
テロリスト・ハッカー
クリッパー・チップ計画
EFF
サイバーポン
ネット・ヘイト
ネットワーク上のプライバシー侵害問題
インターネット
ネチズン
ネット世話役
video vigilante
電子自警団
ブラインド・ファキシング
サイベリア
MUD(Multi User Dungeons)
インターネット上のワイセツ画像摘発
メガ・キャリア
米国内の通信改革法案
NetNanny
ネチケット
サイバースペース独立宣言
倫理綱領抗議文
電子ネットワーク協議会
倫理問題に係る自主ガイドライン
電子ネットワーク協議会の倫理綱領
倫理綱領とルール&マナー集の要点
電子ネットワーク協議会のルール&マナー集
モラルハザード
ドイツ新テレコミュニケーション法案
ドイツ・マルチメディア規制法
電子取引法制に関する研究会
「『倫理綱領』に抗議します」
黒いリボン
フィルター
Webpublisher
SurfWatch
コンピュータ不正アクセス対策基準
コンピュータ緊急対応センター
マッド・サイエンティスト
組織的な犯罪に対処するための刑事法の整備について
盗聴法案
EPIC(Electronic Privacy Information Center)
ゴア副大統領(当時)の暗号化キー関連政策
KES
フィルタリング機能の検討案
PICS(the Platform for Internet Content Selection)
Safety-Net
RSACi
性とメディア
Cyber Patrol Coporate
自由の疫病
バーチャル・アイデンティティ
バーチャル・セックス
仮想現実タレント
デザイナー・リアリティ
米国の電子暗号化技術国外輸出
「組織犯罪対策」に反対する刑法学者の声明
フィルタリング・システム
メリーランド州のネットハラスメント防止法案
Telecommunications Act of 1996
ワイヤー・タップ
「大阪わいせつリンク」事件について
リンク 猥褻物陳列罪 プロバイダの責任
国際暗号協定
CDA
サイバー法
OECDの暗号政策ガイドライン
Manhattan Cyber Project
個人情報の保護に関するガイドライン
暴力ゲーム
Kids GoGoGo
映画Ratingシステム
インターネット風俗画面研究会
クリントン大統領(当時)のワイセツ情報規制策
CESA倫理規定
フィルタリング機能の構築
京都・わいせつ画像データ裁判
Privacy Assured
NCSA(National Computer Security Association)
情報システム安全対策指針
盗聴法成立阻止ネットワーカー連絡会
日本国憲法とマルチメディア
不健全指定を受けた出版物
インターネットの危機
フューチャーネットワーク
レイティング・データベースの稼働
インターネット上の情報流通ルール
情報流通ルール-1/はじめに
情報流通ルール-2/必要性
情報流通ルール-3/議論の状況
情報流通ルール-4/イギリス
情報流通ルール-5/ドイツ
情報流通ルール-6/フランス
情報流通ルール-7/オーストラリア
情報流通ルール-8/シンガポール
情報流通ルール-9/EU
情報流通ルール-10/OECD
情報流通ルール-11/APEC
情報流通ルール-12/自己責任の原則
情報流通ルール-13/情報発信への対応
情報流通ルール-14/プロバイダーの責任
情報流通ルール-15/発信者情報の開示
情報流通ルール-16/受信者の選択を可能とする技術的手段
情報流通ルール-17/事後的措置
情報流通ルール-18/脚注1〜25
情報流通ルール-19/まとめ
情報流通ルールに関する意見募集(終了)
情報の自由化宣言
レイティング・データを知るための方法
風営法改正
米国の過激な学校のフィルタリング規制法案
静岡県インターネットプロバイダー生活安全協議会
ネットワーク犯罪防止法
CALEA
FCCのVチップ規則
大規模プラント・ネットワーク・セキュリティ対策委員会
プライバシーマーク制度
ネチズン保護法
ネットに必要な10の法案
ebase
IBMご利用ガイド
メール脅迫者
CHALK
FTCのインターネット・プライバシーに関する提案
日本ジャーナリスト会議の盗聴法反対声明-1
日本ジャーナリスト会議の盗聴法反対声明-2
盗聴法案の国会審議入りに抗議します
1998年5月14日のゴア副大統領(当時)の講演
データベース保護法案
通産省のマルチメディア・コンテンツの公募
国会の組織犯罪対策関連3法案の趣旨説明と質疑-1
NetAction
スウェーデンのElectronic Bulletin Boards
Online Privacy Alliance
Digital Kids
コンテンツのタブー
ネットワーク上の人格
Emily Postal's Netiquette Q & A
KIDSPLAZA
オスロ大学ハッキング事件
日本と米国の電話料金
21世紀の米国セキュリティ対策
通信の定額料金制度
NTTの通信サービス
インターネット・ストライキ
サイバー・テロ
インターネット暴動
1999年2月10日に公開されたBoycott Buy.com
CyberCop Sting
virtual sit-in
インターネット利用のルールとマナー集
CCIPS
Webify
盗聴法を直ちに廃止することを強く訴える(声明)
バーチャルタレント・オーディション2001
Teacher Review
教授への批判や個人攻撃は名誉毀損にならない
警察の組織犯罪を告発するネットワーク
ストーカー規制法
7/7
サイバー探偵
chatterbot
ヒューマン・クリプト
クラッカー
インターネット上の少年に有害なコンテンツ対策研究会
Intruder
インターネットやコンピュータの歴史があるURL
エシュロン
Carnivoreシステム
E911
地図関連のURL
情報操作
建築関連のホームページ
米国同時多発テロで放送禁止になった音楽リスト
MATA(Mobilization Against Terrorism Act)
Show the Flag!
The Rolling Requiem
Digital Pearl Harbor
FBIによるKGBハッキング・ハッカーズ
2001年9月11日以降の世界のデータ規制
seven dirty words
誤解を招く、単語の並べ方
MATRIX(Multistate Anti-Terrorism Information Exchange) project
SECOQC
This World: One Day of War
著者と出版社の力関係と著作権
MTCR(Missile Technology Control Regime)
Margaret Mead Film & Video Festival
自由の要塞
Security Mom
LOC(the Library of Congress)
脱ア入欧
Smithsonian Folkways Recordings
Asymmetric Warfare
Def Tech
本当のビッグ・ブラザーにさせられかけたパウエル親子
誰が本当のビッグ・ブラザーか?
CIP(Customer Identification Program)
WAAS(Wide Area Augmentation System)
NSLs(National Security Letters)
サイバー犯罪の条約とプライバシー
サイバー犯罪条約
サイバー犯罪取締作戦計画
社内産業スパイ
Conspiracy Theory
サイバー犯罪条約の批准反対の声明
サイバー犯罪に関する条約の批准に関する意見書
ゲートキーパー制度
共謀罪と社会ネットワーク分析への危惧
共謀罪・与党再修正案ここが問題だ!
日本ペンクラブの「共謀罪新設法案に反対し、与党による強行採決の時勢を求める」声明
CRI(Customer Respect Index)
脅し、恐怖を与え、稼ぎ出すビジネス
Digital Emergency Alert and Warning System
テロ保険
the Communications Opportunity, Promotion, and Enhancement Act of 2006
JUNIOR net
暗号の2010年問題