ムービー・エクストラクター


アビリティキャスト・エンターテインメントが2002年12月2日に発表した、インターネット上にあるコンテンツホルダーの動画コンテンツを再生しながら、自分の好きなシーンを再生されている動画の帯域とは関係なく、撮影した静止画は35万画素程度の画質で何枚でも保存することができるバーチャル撮影システムです。

>> さらに詳細な情報はこちら