元国営企業を叩けば、国民は幸せになる


公正取引委員会が2000年10月24日にNTTに対する調査を開始し、イギリスでもBTが独占的な地位を利用して、回線を高い料金で販売したとしているとしてOftelが2000年12月20日に開放命令を出すなど、世界中で元国営企業バッシングが始まった。

>> さらに詳細な情報はこちら