モグラたたき状態のテロリスト広報サイト

terrorist informationsite becomes an endless 'whack-a-mole' game, where a site is shut on one server but pops up on another


Roger Cresseyが、1990年代はテロリストからの情報をビデオやテープにしてマスメディアに提供し、広報用の情報として世界に発信してきたが、FBIなどがどれだけ取り締まってもインターネット上に安定して、拘束した多くの人を斬首する映像や、啓蒙ビデオ、強力なプロパガンダを公開できるようになり、多くの人が簡単にそのような情報に接することができる環境が整ってしまったことから、「モグラたたき」に疑似表現したテロリスト広報サイトの状態です。

>> さらに詳細な情報はこちら