ユーロ表記文字のどたばた劇


2002年1月1日からユーロが日常生活で使用されるようになったことから、National GeographicがThe New Europeという特集を公開し、ほとんどのWindows版のパソコンが、ユーロの「C」の上に2本線を書き足したようなマークにフォントやキーボードの配列が対応していなかた。

>> さらに詳細な情報はこちら


Project Euroのマーク
y2keuroのマーク
EUのホームページ
EUの夢を運ぶこうのとりのGIFアニメーション
EUROが開始されたときに発表されたGIFアニメーション
EUROカード、コイン、紙幣紹介のページ
EURO1ドル・カード
EURO1セント・コイン
EURO2セント・コイン
EURO5セント・コイン
EURO10セント・コイン
EURO20セント・コイン
EURO50セント・コイン
EURO1ドル・コイン
EURO2ドル・コイン
EURO5ドル紙幣
EURO10ドル紙幣
EURO20ドル紙幣
EURO50ドル紙幣
EURO100ドル紙幣
EURO200ドル紙幣
EURO500ドル紙幣
複数言語で表記されたインドの1ルピー紙幣
複数言語で表記されたインドの2ルピー紙幣
EURO紙幣(表)
EURO紙幣(裏)
欧州委員会が開設した独自のインターネットトップレベルドメイン「.eu」
日本の通貨流通高(1970年1月〜1999年12月/日本銀行発表)
インターネットユーザーのオンライン金融の利用率
米国の年齢別インターネットユーザーの利用時間
西欧のインターネット状況
ロシアとヨーロッパのインターネット・ユーザーの伸び
ヨーロッパの2000年インターネット・ユーザー
2000年12月7/8日に採択された2002年eEuropaの計画
2001年3月23/24日の2002年eEuropaの計画修正案
イーストが公開しているEuroの外字フォント・サイト
米国のコイン・デザイン変更について
GAOが2003年5月8日に公開したFTAAの実態調査レポート