ラグ

lag


ビデオ画像で、強い光があたった被写体を長く撮影したとき、その像がその後の画面にかすかに残って見えてしまう現像のことで、レンズから入る光のエネルギーを電気エネルギーに変える撮影デバイス式カメラに特有な現象で、ステッキング(sticking)ともいいます。

>> さらに詳細な情報はこちら