量子暗号

Quantum Cryptography>>Quantum Coding Scheme


量子コンピュータを使った暗号化アルゴリズムを開発し、情報を光の基本単位である光子1個1個に載せて送信し、第3者が盗んで見ようとしても状態が変化して読めなくしたり、盗聴されると、送られた情報にその盗聴痕跡が残ることから、送信側と受信側が暗号の鍵となる秘密の番号を事前に共有する「共通鍵暗号」に応用し、鍵を量子暗号技術を用い伝送し、その鍵に盗聴の痕跡が無いことを確認してから使うことで、通信の秘密を確実に保つことができます。

>> さらに詳細な情報はこちら


量子コンピュータのqubits
NMR装置を使った量子コンピュタの計算
量子コンピュータでの暗号
Poyetが19世紀に考えた万能コンピュータThe Forget-Me-Not Computer
Boris Artybasheffが1966年に描いた自動人間
これまでの情報通信と量子力学情報通信
雑誌サイエンス(Science)2000年2月25日号の表紙
Deep Space 1のページ
イオン・エンジンの原理
漫画チックなDeep Space 1のポスター
1877年10月6日にScience Americaで発表されたBell's New Telephone
IBMのアルマンデン研究所
チーム・リーダーのIsaac L. Chuang
実験中のIsaac L. Chuang
NMR装置で実験しているIsaac L. Chuang
三菱電機の量子暗号概念図
MR TOMPKINS IN WONDERLANDの表紙
The New World of Mr. Tompkinsの表紙
平凡な事務員Mr. Tompkins
MagiQ Technologies社が2003年11月3日に公開したリリース
MagiQ Technologies社が2003年11月4日に公開したリリース
世界初のデータ・スクランブル装置「Navajo Secure Gateway」のパンフレット
「Q-BOX」のパンフレット
Illustrirte Zeitung1854年4月22日に掲載されたバイエルンの王女Elisabethとオーストリアの王子Franz Joseph
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethのWien到着
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethのWien市内に到着
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethの橋
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethのHofburgでの謁見
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethとFranz Josephの結婚式
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたオデッサの城
富士通研究所が公開した単一光子を発生させた半導体素子
単一光子計測システムの概要
単一光子計測の実験結果
特別寄稿外務省大臣官房情報通信課非常勤講師奥村定夫の「外交と暗号」
三菱電機が2004年11月29日に公開したリリース
NECが2005年5月31日に公開したリリース
NTT物性科学基礎研究所とNTTが2005年6月14日に公開したリリース
三菱電機が2006年5月12日に公開したリリース
国立情報学研究所が2006年6月18日に発表した、量子暗号システムで伝送速度が約1000 倍速くなる新方式提案リリース
NECが2007年1月17日に公開したリリース
チャールズ・ターンの「Spookytechnology and Society」