旅客機手荷物検査システム


旅客機の手荷物のチェック用システムで、X線などを使って空港職員がチェックをしたり、荷物にバーコードが付いた帯を付けて管理・運搬しているが、米国のトランスワールド航空に積まれた手荷物が爆発し、旅客機が墜落するといった事件やアトランタ・オリンピック開催中に起こった爆弾テロなどが発生し、より正確に危険物を発見できないものかと新しいチェック・システムが開発されています。

>> さらに詳細な情報はこちら


半導体が支えるマルチメディアの世界
マイクロプロセッサーの発達史
GAOが2001年7月31日に公開した航空チケット・ルール
The CDISS Databaseのテロの歴史
The CDISS Databaseのテロの歴史1945〜1949
The CDISS Databaseのテロの歴史1950〜1959
The CDISS Databaseのテロの歴史1960〜1969
The CDISS Databaseのテロの歴史1970〜1979
The CDISS Databaseのテロの歴史1980〜1989
The CDISS Databaseのテロの歴史1990〜1998
Bio-Terry & MASCAPが公開したバイオケミカル・テロの歴史
GAOが公開した生物化学兵器テロ情報
GAOが公開した化学及び生物化学兵器の状況
米国のGAOが2001年11月8日に公開したオリンピック計画
IATAが2002年2月5日に発表した運送実績がマイナスを記録
GAOの旅客用交通機関へのテロに対するのセキュリティのレポート
New York Timesが2002年12月18日に報道した、手荷物検査スキャナ・ニュース
航空機に隠された危険物質のセキュリティ管理レポート
2003年1月23日にGAOが公開した中小空港のレポート
GAOの空港と航空会社の税金に関する統計調査報告書
GAOが公開した、2030年までの空港経営戦略
Gerald L. DillinghamによるFAAの国内航空システムでの調査
statewatch.orgが2003年2月18日に報告した航空機や旅客船搭乗者リスト確認
GAOが2003年2月26日に公開した空港運営経済レポート
2002年10月24日にEUが発行した航空機乗客情報を米国に渡す条約
EUと米国の航空機や旅客船搭乗者リスト交換の共同声明
米国の国際空港と小さなコミュニティ航空サービスについてのレポート
国際テロ事件の分析グラフ
GAOが2003年5月27日に公開した国際テロ・レポート
Airline Labor Relations: Information on Trends and Impact of Labor Actions
GAOが2003年9月25日に公開した空港における乗客のスクリーニングに関するレポート
ファーストクラスとビジネスクラスの旅行カードとコントロールの差
Gregory D, Kutzの実証実験結果報告
2004年2月14日に公開した、コンピュータを活用した入国検査レポート
2004年2月14日に公開した、空港での手荷物スキャン実験報告書
米国北東部を走るAmtrakのIntercity乗客安全管理に関するレポート
輸送システムにおけるセキュリティ確保規制広報活動に関するCORRESPONDENCE
コンピュータを活用した入国検査に関するNorman J. Rabkinの実証実験レポート
GAOが2005年7月15日に公開した、国際空港のセキュリティに関するレポート
GAOが2007年4月27日に公開した、入国審査と税関に関する情報技術レポート
印刷された航空チケット例-1
印刷された航空チケット例-2
IATAの印刷チケットWebサイト
IATAのe-TiketのWebサイト
NTTデータとマイクロソフトが公開した次世代手荷物管理システム研究モデル
GAOが2008年9月10日に公開した、入国審査と税関査定に関する報告書