凹面鏡光学系技術


HMDやFMDなどの開発に利用される技術で、回転対称な凹面反射鏡により構成された光学系技術で、レイアウトの自由度が少なく小型化が困難であり、更にハーフミラーを使用しなければならないため、光量が1/4以下に減衰してしまうという弱点があります。

>> さらに詳細な情報はこちら