オートIDタグ


マサチューセッツ工科大学が中心になって開発している、電子的に進化したバーコード・システムのような携帯電話、自動車からインターネット家電にまで、ePC(ワイヤレスデジタル認証タグ)を組み込んで、商品管理などができるSmart Tag認証システム「Auto-ID」を搭載したタグです。

>> さらに詳細な情報はこちら


総務省の電子タグの高度な利活用に向けた取組中間報告
第2章国内外の取組
第3章ネットワークによる電子タグの高度利活用-1
第3章ネットワークによる電子タグの高度利活用-2
第3章ネットワークによる電子タグの高度利活用-3
第4章電子タグの高度利活用モデルと経済波及効果-1
第4章電子タグの高度利活用モデルと経済波及効果-2
電子タグの高度利活用に向けて概要
「ユビキタスネットワーク時代における電子タグの高度利活用に関する調査研究会」構成員
電子タグに関するプライバシー保護ガイドライン(案)
電子タグに関するプライバシー保護ガイドライン
経済産業省が2004年3月24日開催した電子タグ実証実験に関する説明会議事次第
平成15年度電子タグ実証実験プロジェクト中間成果報告/家電業界
平成15年度電子タグ実証実験プロジェクト中間成果報告/出版業界
平成15年度電子タグ実証実験プロジェクト中間成果報告/アパレル業界
平成15年度電子タグ実証実験プロジェクト中間成果報告/食品流通業界
平成16年度実施予定電子タグ実証実験プロジェクト選定基準について
16年度関連予算
電子タグ実証実験に関する説明会風景-1
電子タグ実証実験に関する説明会風景-2
Patrick Leahy上院議員がジョージタウン大学で講演した内容
電子タグのプライバシー保護に関するガイドライン
経済産業省が2004年6月17日に公開した平成16年度「電子タグ実証実験事業」の公募の結果について
RFID Viruses and Worms