おたいぱタウン


フジテレビとメディアグルーヴが、メディアグルーヴがちぷや(渋谷)」の街4区画からスタートし、「ぱらじゅく(原宿)」2区画、「にょにょぎパーク(代々木公園)」、 「ちぷや神社」、「おきにゃわ(沖縄)」、「みんなの木」と拡大を続けて開発した「ちぷやタウン(CHIPUYA TOWN)」)の街を更に発展させ、2008年7月19日に開始すると2008年6月30日に発表した、お台場をイメージして作成した2次元の街をユーザーがアバターで歩き、買い物やチャットができる携帯電話向け仮想世界です。

>> さらに詳細な情報はこちら