オバマ、30分のテレビ広告視聴者3,360万人


Hollywood Reporterは2008年10月30日に、バラック・オバマ(Barack Obama)がもし、選挙で勝利しないなら、TVネットワークは、10月29日水曜日の夜に視聴者を楽しませるために彼を雇うべきだと報告した。
オバマの30分のゴールデン・アワー・インフォマーシャル(infomercial)は、CBS、NBC、Fox、Univision、MSNBC、BET、TV Oneの7つのネットワークで放送され、Nielsenからの情報によれば3,360万人の視聴者が見たと報告した。
それは、その夜に続いたFoxのワールドシリーズで記録した視聴者1,980万より、70%も多くの人が見ていた。
Nielsenによる人種別統計では、17%の視聴者が黒人、15%の視聴者がヒスパニック系、71%の視聴者が白人であった。
選挙前の特別番組として行われたオバマの広告は、10年以上試みられたことがない。
今回のオバマの広告は、何に例えるべきか?とHollywood Reporterは多くの人に聴いている。詳細情報はURL(http://www.thrfeed.com/2008/10/obama-ad-rating.html)で知ることができる。
DemocracyInAction.orgは2008年11月5日に、今日の進歩的なバラック・オバマ(Barack Obama)の歴史的な勝利を祝っていますが、スローガンだけではなく、「change(変化)」を確実にするためには進行中の圧力を1月まで保つことが必要があると報告してきた。
オバマ管理の最初の100日間、健康管理、イラクの戦争を終わらせて、経済を再規制する気候変動などの問題で批判的な法案を可決する主要な圧力で、できるだけ多くの進歩的な声が聞かれることを確実にしたいと考えているといってきた。
DemocracyInActionは、オンライン支持の主なプロバイダと、400以上の非営利団体が、彼らの支持者とコミュニケートするのにSalsaプラットホームを利用して、彼らが行動を取るよう奨励している進歩的な運動でツールを組織化している。
まだそれらのグループの1つではないが、新年に記述される緊急の進歩的なプライオリティを代表して働く気なら、DemocracyInActionに、「Empowers Grant(権限を与える)」 プログラムを承諾するように求めてきた。
このプログラムは、オンライン結団を使用するために議会とオバマ大統領に、一般民衆の運動をするために彼らの支持者を動員して、メール爆破(email blasts)、陳情(petitions)、新聞編集者への手紙(letters to the editor)、公選職へのメッセージ(messages to elected officials)など、民間非営利組織にツールを許容している。
そして、DIAスタッフは、2009年1月から4月まで、主に自由な進歩的なオーガナイザーの共同体から、彼らの努力の戦略支援を受けていると報告した。
選挙結果に浮かれるのは、昨日の夜だけで十分であると言うことでしょう。
勝って兜の緒を締める!
政治家という動物は、選挙に勝つためなら何でもするが、選挙に勝つととすぐ裏切る!詳細情報はURL(http://salsa.democracyinaction.org/o/103/t/113/tellafriend.jsp?tell_a_friend_KEY=3561)または、URL(http://100days.democracyinaction.org/)で知ることができる。