お役所仕事の流れ!


まず、委員会を立ち上げ、次に行動ディレクターを指名し、検討すべきことを羅列し、その検討を開始して、基準を作り、それに沿って行動を開始する。
開始するまでに、無駄が多すぎるほど、責任回避ができる。
しかし、それまでは実行が何もできていない。
ところがすべてデスクワークで決定されたため、実質行動で矛盾が大噴出し、もう一度最初から検討を開始する。
そこで実行行動が一旦停止される。
こんなことを一般企業がやっていたら、確実に倒産する。
政府が借金まみれの原因は、その常識に根本原因があることを明らかにしています。

>> さらに詳細な情報はこちら