クォータニオン

quaternion

4元数

アイルランドの数学者で天文学者のWilliam Rowan Hamiltonが1843年10月16日に、ダブリンにあるロイヤル運河の土手を妻と散歩しているときに発見した、数学に4次元をもたらした代数学上の概念です。

>> さらに詳細な情報はこちら