串刺しショット


映画や写真撮影などで、俳優の後ろにセットの柱や棒が重なり、まるで頭に棒でも刺さっているような映像で、このようなショットは縁起が悪いショットとして、映画界では嫌われています。

>> さらに詳細な情報はこちら