クリスチャンネームの言語変化


クリスチャンネームには、国によって表記が異なり、さらに、これらにもJohannがJohannesであったりと変化球があり、さらに石碑などではラテン語特殊省略法が時代によって、クロスターによって違いがあります。

>> さらに詳細な情報はこちら