グルーブ

groove


カッコいいリズムや演奏のことを「グルーブ感がある」といい、またそのリズム自体をグルーブということもある。サンプリング・サウンドが流行り、古いレコードやCDから、カッコのいいリズム・パートをサンプリングし、さらに手を加えるという手法がさかんになって、好んで使われている言葉です。

>> さらに詳細な情報はこちら