クロマキー

chroma-key

ブルー・スクリーン

合成する前景(手前にあたる映像)をクロマキー・ブルーという特殊な色をバックにして撮影する、映像を合成する代表的な手法です。

>> さらに詳細な情報はこちら